FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コロンビア弁当



約15年前の劇場で、踊り子ではないボニータボニ)達を見かけました。
彼女たちは弁当を数個持って、劇場楽屋に入っていきました。


11時くらいから13時くらいまでの間に、大仏も彼女たちを見かけました。
皆さんも弁当を抱えて楽屋に入るボニを見かけませんでしたか?



ある時楽屋口で、
「それは何ですか?」
と大仏は弁当屋の彼女たちの1人にきいたことがありました。

従業員に楽屋の扉が開けられ、中のボニが私に手を振ってきたのを見て
彼女は、劇場の外でコロンビア料理の弁当の中身を見せてくれたのです。


今、大仏は何度もコロンビアに行ったので、知っている物ばかりですが、
当時、見たことのないコロンビア料理が詰められていました。

弁当の大きさは最近のコンビニ弁当より少し大きめでした。
仕出し弁当の大きさのスチロールの弁当箱にぎっしり詰められていました。


夜まで1日がかりで、ボニ達はこれ1つを食べたのだそうです。



中身を紹介しますね。


一番量が多いのはお米のご飯でした。でも、日本のご飯とは少し違います。
ねばっとしたところの少ないインディカ米だったのです。


クリスマスの時に食べるようなポジョ(鶏肉)が良く入っていました。
ボニ達はさっさと肉を解体して食べるんですよ。
見事なスピードといえるでしょう。私たちは四苦八苦しちゃいますよね^^


ペスカ(魚)も入っていました。ヒラメやサケなんかも入っていました。

我々日本人は、魚と大根おろしって一緒にすることが多いですよね。
でも、ボニ達は絶対に大根おろしを食べないんです。

「カガ(うんこ)のにおいがする」っていうんですよ。


厚さ1センチのクシのような形に切られた豚(ぶた)肉や牛肉もありました。
食べさせてもらったことがあるんですが、かっちかちだったんですよ。

「こんなに焼いて食べられるの」って思いました。
でも、彼女たちはするめみたいにかんでいたんですよ。

おかずになっているんでしょうかね^^


「美味しい肉を食べに連れて行ってあげる」ってボニを1人誘ったら
6人全員ついてきちゃったことがあるんですよ。

みんなで私の行きつけだった杯一という店に行きましたよ。
みんなかちかちになるまでカルビを焼いていましたよ。

もったいない!



この店は日本人の踊り子さんにも人気の店となっていきました。



杯一の話は次回にしますね。



関連する記事を、下に集めておきました。

※ みんなで焼肉屋へ行った話は
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

※ 裏今.黄金町の女の子と焼き肉屋へ行った話は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-29.html



_vb.jpg


[ 2012/03/14 22:51 ] 豆知識 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/96-9a66d82e











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。