FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大混雑の個室



平成元年頃は、まだフィリピーナピナ)のじゃぱゆきさん全盛期でした。
どこの劇場でも、ピナによるダブルトリプル本番をしていました。

船橋で、西船OS以外の劇場では、客はみんな個室を買ったものです。

当時の船橋で,船橋ニューモダンアート早朝個室が一番安かったです。
その劇場で、個室の早朝料金は 2,000円でした。

そこで、名前を伏せますが あるピナは1日で個室を 110もこなしました。
私の知る限り、これが1日で1人が個室をこなした最多記録です。
数人のピナは1日 100以上の個室をこなしていたんですよ。

早目にやりたい人は、ショーも観ずにチケットを求め、受付で並びました。
観ショー後に並んで 10番目より前になれたことは、私はありませんでした。
平日の早朝も,1人の女の子につき,20~25人になることは多かったです。

ショーが全て終わっても個室が終わらないことが、よくありました。
それで,個室チケット販売が 25人くらいで締め切られるようになったんです。


女の子が、かごを持って裏から出てきて、個室に入ると
1番のチケットを持った客は、何も言わずに一緒に入っていきました。
さあ、メイクラブラブのお仕事開始です。
その子は、次々と従婦のように個室客をこなしていきました。

周りは同じ個室を待つ客だらけ、当然、穴兄弟になるわけです^^
じわじわと自分の番を待つ間に、知り合いができるという寸法でした。


自分が個室に入る番になりました。
個室に入ったら、ズボンとパンツを脱ぐわけですね。
そんなズボンやパンツを、たたんで置いてくれる女の子もいました。

些細(ささい)なことかもしれませんが・・・・
そんな行為に「自分に気がある」なんて思って、私は又通ったものです。


そんなわけで、私のお気に入りで通った女の子の話です。

嫌がられないのをいいことに、彼女の乳首に触れていました。
調子に乗って、手をあそこに持って行ったんですが・・・・
手をそっと持ち上げられてしまったんです。

連続で 10人以上相手にしていたので、痛くなってきていたんですね。
それで、局部に馬油(ばーゆ)というのを塗り込んでいました。

ビデオ女優の本番回数と、劇場の個室の本番回数は遙かに違います。
単価にすると、月とスッポンのギャラなんですからね。
100分の1以下のギャラでビデオ男優の真似されたのでは、
ピナ達やボニ達は、たまったものではなかったしょうね。


そんなことを思いながら、突入したらなかなかいかなくて、
「早くいって~」と言われてしまいました^^;



本当に逝っちゃった話もあるんですよ。
裏に書きましたよ。(参:裏今1)



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

※西船OSについては
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

裏今1.本当にいっちゃった話は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-50.html
☆裏今で個室については
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-81.html






_vb.jpg


[ 2012/03/13 22:39 ] 豆知識 | TB(0) | CM(1)

今昔物語にいただいたコメントを移転しておきます。


・2010年05月15日 12:43(ストリップ最高さん談)

船橋ニューモダンアートて、平成元年頃ありましたか?
どこにあったのですか?
船橋は、西船OSと大宝と若松しか知らないですが!

個室の二千円は安い。
これだとJKに負けた人も納得して個室を利用するし、時間のない人も利用いますよね!

個室で一日百人相手する踊り子も凄い!
AV女優並みですね!


・2010年05月15日 20:18(船橋の大仏返)

>ストリップ最高さん

船橋ニューモダンアートは現在の若松の昔の名前です。

平成元年の12月31日の手入れで、3ヶ月しまりました。
開けるなり、警察の再手入れを食らい、興行権を売ってしまいました。
平成2年で路線が変わりました。


・2010年05月28日 07:05(山ちゃん返)

>ストリップ最高さんへ

船橋ニューモダンアートは、若松劇場が名前を変えていた時の劇場名です。そのころ、個室料が安いこともあり、ステージに上がる客は少なくじゃんけん倍率もそんなに高くなかった記憶があります。
 女の子によっては、ステージの時より個室の方が事務的なサービスの場合があったのです。
 小生は、人前でやる解放感にはまっていて時期だったので、個室よりステージでの対戦を好んでいました。
 ニューモダンアートでは、英あけみ嬢との、競演が思い出です。
このことは、改めてお話しいたします。


・2010年06月02日 07:26(山ちゃん談)

前に話しました英明美(はなぶさあけみ)嬢との船橋ニューモダンアートでの競演のお話しをさせていただきます。
船橋ニューモダンアートに劇場名が変わったときに、回転盆になったように思います。
 その他、客席からステージに向かって左側のステージ脇には、
 素通しの浴室
も造られたように記憶しています。
その湯船も素通しで、入浴が丸見えになるものでした。
 話しが外れてしまいましたが、本題に戻りたいと思います。
 英明美嬢は、劇場によっては、
 英あけみ
で、内外タイムの劇場案内に載せていました。
 大体が、マル本の下に英明美嬢の名前が載っていました。
 英明美嬢と言えばなんと言っても背中一面の立派な   刺青
ではないでしょうか。
 小生がはじめ拝見したのが、船橋ニューモダンアートの鳳の本番生板ショーでした。
 ダンスが終わり、「次、英明美嬢の本番生板です。1名様ステージに御上がりください。」のアナウンスが終わると同時に、客席から、ほとんどの人が一斉に立ち上がると言った、まるで、戦場にいるような殺気を感じる状態でした。
 小生もじゃんけんに参戦、三つに分かれて、決勝戦に勝ち進み、パー出しの一発勝利でした。
他の2人が、相当気合いが入っていたので、グー出しの読みが大的中の感激の勝利でした。
 両手を拭れたあと、全裸にされ、全裸同士の抱擁。息子はギンギン状態で、臍にくっつき放しでした。
 夢にも出たバキューム仁王立ちフェラ、本当に、最高の体験をしました。


・2010年06月02日 23:00(船橋の大仏返)

>山ちゃん

英明美(はなぶさあけみ)嬢は船橋ニューモダンアートに良く出ましたね。

彼女がポラを売ったとき、私は買いました。
当時は、ポラで手入れされると証拠があるから罪が重いと言われました。
だから、ポラには顔が映っていません。
が、刺青で分かりますね。
目がかわいかったのも特徴でした。

彼女の時のじゃんけん、私も参加しました。
勝つのが大変でした。
でも、良かったですよね。
[ 2012/03/20 00:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/82-fdb876be











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。