FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇場に通うこりない面々



鬼の霍乱(かくらん)と言おうか、仙人の霍乱と言おうか
長いこと休んで、申し訳ない m(_ _)m

劇場通いをしていた頃のワシなら、多少の風邪くらいなら
マスクをしてでも、劇場に行っておったの~。


ワシばかりではなく、常連と呼ばれるような連中は
休むことなく、劇場に通ったものなんじゃ。

片目に眼帯をして、ストリップを観に来ている者もおったぞ。
まぁ 当時のストリップ劇場は、観るというよりも,
ヤリに来ているという感じだったので、眼は関係なかったんじゃがの^^


とにかく、当時のゲキジェーロ(参:URL1)たちは、劇場に行くというより,
「劇場に行かねばならぬ」という感じだったんじゃ。

3~4回 顔を見せなかったら、死んだんじゃないかと噂されたからの~。


ワシも劇場中毒の一人だったから、劇場外出中 自転車に跳ねられたが
軽症だったので、早々に示談にして劇場に戻ったもんじゃ。

怪我は膝(ひざ)を擦剥(すりむ)いたくらいだったんじゃ。


膝は、もっとひどい怪我をしたことがある。それでも劇場は休まなかった。

本番(参:URL2)も参加して、勝てば片膝で熱演しておった。
個室では、女の子が上になってくれたの~。

この怪我中のある日,生尺で有名なCちゃんの個室に入った時のことじゃ。
ワシの膝の包帯が赤く滲(にじ)んでいるのを見た彼女は、楽屋に戻った。
新しい包帯と薬を持ってきて、Cちゃんは上手に交換してくれた。

「何で」と聞くと「友達じゃない」という答えだった。

再来日だったのかの~。久々の再開が懐かしくて入った個室だったんじゃ。
Cちゃんの方もワシを覚えてくれていたんじゃの~。


ワシはこんなもんじゃったが、上には上がおるもんじゃ。

片手を骨折して、ギブス三角巾(きん)という姿など序の口で、
松葉杖を突きながら劇場に来ている者もおったんじゃからの~。

その松葉杖が、当たり前のようにジャンケンJK)に参加しておった。
そして、しっかり仕事をしてステージを降りたんじゃよ。


さらに凄いのが、病院を抜け出して点滴をうちながら来ていた者じゃ。
本人は病院が劇場の近くだからと言ってはいたが・・・・

当然、計画的に近くの病院を選んだんだろうし、
キャスター付きとはいえ、点滴かけ(?)を引きずっての移動だったはずじゃ。



みんな、劇場狂という病気に侵されていたんじゃろうな。
劇場に入ると、エンドルフィンが出る身体になっておったんじゃろう。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。
URL1.ゲキジェーロについては
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
URL2.本番ショーについては、出し物カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-4.html
URL1.ジャンケン(JK)については
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

※裏今.生尺については
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-37.html



_vb.jpg


[ 2012/03/13 13:09 ] 豆知識 | TB(0) | CM(1)

今昔物語にいただいたコメントを移転しておきます。


・2010年04月28日 19:42(謎の人さん談)

私も手を骨折して手術した事があるのですが、翌日には劇場通いでしたね。
しかもさっそく個室へ・・・

むしろ堂々と仕事が休めるので、チャンス到来なんて考えてました。


・2010年04月29日 04:12(ストリップ最高さん談)

本当ですか?
ギブスならともかく、点滴で本番なんて!
まるでAVみたいですね!
AVなら患者と看護婦という設定でありますが!
よく、混んだ狭い劇場に行けたものですね!
私も最近自転車に乗っていて、車にはねられました。
怪我は軽傷でした。
示談にすれば、よかった!


・2010年04月29日 12:51(サト愛さん談)

これが、例のブログですね^^
劇場の雰囲気がリアルな感じで
お話みたいで、面白いです~

応援していきますね~~ぽち。


・2010年04月29日 23:40(船橋の大仏返)

>謎の人さん

私も、バイク事故で膝に穴が空いて痛かったのに
ジャンケンして、勝ち残ったことがありました。


>ストリップ最高さん

面白いものでした。
色々な劇場で、ぼろぼろになりながらも、ジャンケンして、
本板であがっているパワフルな人が居たものでした。

中には、本当にハンディーの点滴をしながら
劇場に来ていた客を見かけたこともありました^^


>サト愛さん

ようこそお越しくださいました。
ありがとうございました。
[ 2012/03/20 01:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/77-656fcef6











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。