FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンサー2人の出し物4(W本番ショー)



お待ちかねW本番(ダブルほんばん)について話すこととしよう。

このショーくらい、天国地獄を味わうショーはなかったんじゃ。
時に、親子ほどの歳の差のある2人が踊ることがあったんじゃからの~^^;

地獄に遭遇(そうぐう)したホンベーロ(参:URL1)は、
ノーコンテストとかマシン故障とか言われる状態に多々なったもんじゃ。
それでも仕事をこなすツワモノもおったんじゃがの~。

ステージ手前、どちらにどっちが来るかなど
初日の第1ステージには、全く分からない。
誰もが同じことを考えるらしく、ジャンケンJK 参:URL2)は少なかった。

Wの2人が平均値ならば、安心してJKが出来るんじゃがの~。


手前か奥か、これがかなりの難問だったんじゃ。

1.奇数・偶数ステージで交換するケース
2.前半(1・2ステージ),後半(3・4ステージ)で交換するケース
3.奇数日・偶数日で交換するケース
4.女の子の気分しだい交換するケース

まあ、こんな感じだったんじゃ。


1,2回は様子見といったところじゃろうかの~。

ところが、2人とも上がれるラストの2人に残って
それにも勝って場所を選んだのに、裏目なんてこともあったんじゃよ。


Wの時は、「迷ったら奥」ワシはそうしておった。
手前にまわったホンベーロに対して先手が打てたんじゃ。

奥なら、先に女の子たちと顔を合わすわけじゃから
「目配せと手招き」 これを有効利用できたんじゃな。

そして、焼肉に誘ったりしたことが、ここで生きてきたんじゃ。

一緒に食事をしたことがあるボニータボニ)たちは
ノータイムでワシのところに来てくれたからの~。


昔は、本番に上がるとき、靴下に千円札を忍ばせて
終わったあと、そっと渡しておったんだが・・・
いつしかボニたちの知るところとなっての~。

朝霞のW本番で、ワシの行為が裏目に出ることがあったんじゃ。

新人のドミニカ(参:URL3)娘と、知り合いのLちゃんとがW本番じゃった。
ドミニカ出身など珍しいからの~。その週は、狙って通ったんじゃ。

だが、千円もらえるのを知っていたLちゃんが来ちゃったんじゃな。
少なくとも3度は邪魔され、結局ドミニカーナとは出来なかった ><

以来、千円を渡すのは止めにしたという 馬鹿なお話じゃ。


焼肉効果というのは、本番後のタッチショーにも効いたもんじゃ。
ステージ端に行くか端に行くかは、ボニたちの自由なんじゃ。

左右の最前列に座っているときは、かなりの確率で来てくれたの~。
まあ、そんな時は飲み物を渡したりもするんじゃが・・・・
餌付けなどと思わんでくれよ(似てなくもないが)。

要(よう)は仲間意識の問題なんじゃ。

中央の席に座っておったときでも、
本番後、ワシのところに来てくれたボニもいるんじゃからの~。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

※ 本番&タッチショーの記事については、出し物カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-4.html
URL1. ホンベーロについては、豆知識カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-1.html
URL2.ジャンケン(JK)については、豆知識カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-1.html
URL3.国際色豊かだった昔のストリップ劇場については、豆知識カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-1.html
※ 焼き肉については、豆知識カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-1.html



_vb.jpg


[ 2012/03/10 00:50 ] 出し物 | TB(0) | CM(1)

今昔物語にいただいたコメントを移転しておきます。


・2010年05月25日 07:39(山ちゃん談)

西船OSのダブル本番ショーは、ダンスもなく、「次はダブル本番まな板ショー。二名様ステージに御上がりください。」とアナウンスが流れたけど、どんな子が出るのかわからないので、様子見のギャラリーが多かった。OSには、平日しか行ったことがなかったけど、JKせずに上がれることが多かった。もっとも、出演していた本板嬢が他の劇場よりはるかに多かったからでしょうね。ほとんどがダブル○○ショーだった。ダブル泡本番まな板ショーの時、上がった客が小生一人だけ、美形のお姉さがギャラリーに向かって、「もう一名様どうぞ」と声をかけるが反応なしすると、そのお姉さんが小生に「お兄さんラッキーね。二輪車やるからね。」と言われ、思ってもいなかった展開に、ニタリとしたが、美形のお姉さんに年上のお姉さんに、「お姉さん入れる。」と聞いて、結局、ドッキングは年上のお姉さんでした。が、貴上位の体勢の時美形のお姉さんが小生の顔にオマタ広げて顔面クンニさせていただきました。至福の一時でした。


・2010年05月25日 10:02(船橋の大仏返)

>山ちゃん

美味しい経験の書き込み、ありがとうございました。

西船OSに、ダンス無しのダブル本板、ありましたね。
ダンスのあるなしは、踊り子さん次第、時代によって、変わったようでしたよ。

私も平日に行くことが多かったです。
中山で競馬のあった日は、劇場に入りきれなかった人が、溢れていることも多かったですから。

JK参加者は他と比べると、多くなかったですね。
私も、美味しくいただきましたよ。


・2010年05月27日 07:33(山ちゃん談)

船橋の大仏さん、ご丁寧な返信ありがとうございます
小生が劇場通いしていたころ、市川の南八幡の安アパートに住み、同じ市内のとある大学に通っていた学生時代でした
 あの頃、市川の南八幡には、アラジンと言う劇場があって、本八幡のホームから、劇場の垂れ幕が見えて、出演者が誰かわかったのです。
特にマル本の字に胸が高まり、今週は、日本人3人、外人3人かとかでしたアラジンは通常料金3千円で、早朝で5百円引きだったと思います。そのころの本板は、日本人が2人か3人で、外人が2人位出ていたように記憶しています。
外人の場合には、名前の前にミスが入っていて、外人と日本人の区別が出来ました。
 アラジンは、駅の高架沿いの北口から南口の抜け道沿いにありました。はじめて入った時は、呼び込みのおじさんに声をかけられと、なんか恥ずかしい気持ちが出て何回か劇場の前を素通りしたのを覚えています他愛無い話しで申し訳ありません。


・2010年05月27日 11:54(船橋の大仏返)

>山ちゃん

本八幡アラジンの書き込みありがとうございます。
本八幡の駅からは、今もアラジンの残骸が見えますね。
残念ながら、私はアラジンに入ったことがありません。
電車から見えたマル本やマル秘の文字に胸がドキドキしたものですね。

家の近くの電柱にも、アラジンの捨て看がありました。
そこにあったマル本やマル秘、ミス●●来演
などの言葉に私もドキドキさせられました。


・2010年05月28日 04:17(山ちゃん談)

あのころは,街中のあらゆる電柱に劇場の捨て看が立っていました。小生は,市川に住んでいたので,
   西船OSや南柏マックス
の派手で何カ国対戦・・・・・など刺激的でした。

 小生は,日本人派でしたので,アラジンやハリウッドが好きでした。なぜなら,サービスの良い,色っぽい本板嬢が出ていたからでした。
 ただ,ハリウッドは,ジャンケン倍率が高く,まったくステージに上げれないときもありましたが,アラジンは,早朝ノージャンケンが多かった劇場でした。


・2010年06月03日 07:34(山ちゃん談)

大仏さんへ
本八幡のアラジンは、手入れを受けた後、
   マノン
と劇場名を変えていました。
 JR本八幡駅南口から北口に抜ける高架下のガードをくぐると劇場横側の壁に出演者の香盤案内の看板が出ていたけど、恥ずかしくて、立ち止まって、見る勇気がなく、何度か、その前を行ったり来たりして、出演者を確認した思い出があります。
 それと、その看板のある付近は、言葉に表現できないが、独特の匂いがしました。
 この独特の匂いは、行った方なら理解出来るはずです。
 劇場内は、黒の暗幕をくぐると、回転盆が一つあり1メートル位の花道の先がステージになっていたと思います。
 平日の早朝割引で、いつも入っていたので、休日の混み具合はわかりませんが、立ち見が数人いた程度でめちゃ混みのイメージがありません。
 ここでは、ダブル本板を見た経験がありません。
 ノーじゃんけんでの競演が多かったように記憶しています。
 一度、前のステージに上がった日本人の子から、競演希望者ゼロなため、「お兄ちゃん、また、上がんなよ。」と言われ、断ったら、「後悔するよ。凄いサービスするから。」と言われながら、腕を引っ張られ、ステージに上がったこともありました。生尺がその日本人から、ステージでの、はじめての経験でした。


・2010年06月03日 11:52(船橋の大仏返)

>山ちゃん

一昨日、アラジン・マノン跡に行ってみました。
今は和風サロンになっていますね。
あの独特の臭いは無くなっていましたよ。

あそこは狭い路地なのに、人通りが意外にあります。
人、特に親子連れがいると恥ずかしくって、結局 私は入れませんでした。
夜は酔っぱらいばかりなんですけどね。
もったいないことをしたものでした。


・2010年06月04日 03:04(山ちゃん)

大仏さんへ

 確かに,人通りが多く,入る時,なぜか恥かしい思いをしていました。それと出るときも,親子連れとすれ違うこともありました。
 懐かしい思い出です。 昨日西船大宝の跡地あたりを通りましたら,跡地はたぶん駐車場になっていますね。


・2010年06月05日 21:40(船橋の大仏返)

>山ちゃん

現在、西船大宝跡は駐車場ですね。
ここも中に入れなかった所です。

船橋市には、劇場が本当に沢山ありましたね。


・2010年06月06日 03:39(山ちゃん談)

大仏さんへ

 船橋は,全国の中でも,劇場王国に上げられる街ではないかと思います。

 西船OSと若松劇場

以外は,駅から数分のところにありましたね。

 京成船橋駅周辺には

 1. 船橋大宝
 2.ハリウッド
3.若松
そして,JR西船駅周辺には
 1.西船OS
2.西船大宝
の5つの劇場があったんですね。
 小生が通っていた学生時代は,回転盆だったのは,
   西船OSとハリウッド
だけでした。


・2010年06月18日 22:40(船橋の大仏返)

>山ちゃん

船橋大宝は場所を何回か変えています。
ここは現役なので、又の機会に・・・

ハリウッドは船橋淀君とか名前を変えて、最後にハリウッドになりましたね。
お向かいが薬屋で、なるほど風俗街と薬屋は持ちつ持たれつだなと思いました。

手入れの後、建物が取り壊されて、土地が3分割されたんですよ。
入り口の所は串揚げ屋、横の所はカラオケスナック、楽屋の跡はアパートです。
小さく見えたけど、大きかったんですね。

若松も名前が何度も変わりましたね。
今はいないですけど、人気のあるピナの個室は1日100人を越えることも多かった。劇場が終わっても個室だけやっていたのを覚えています。

祝祭日、西船は競馬の客が一杯というイメージで、行きにくかったですね。
競馬の客って、勝っても、負けても酔っぱらって荒れているイメージでした。

OSは高かったけど、高い分楽しかったですね。
ジャンケンでがつがつしなくても上がれた。
だから、埼玉からの客が多い日は、ジャンケンに勝つのに苦労しましたよ。
必要になって、ジャンケンに勝つことを考えるようになったんですね。


・2010年06月22日 21:53(山ちゃん談)

大仏さんへ

流石ですね。やはり船橋は,ホームグランドだけあって詳しいですね。


・2010年06月22日 23:30(船橋の大仏返)

>山ちゃん

いや、そちらこそすごいですよ。
ただのスケベだったということですね。
[ 2012/03/20 16:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/49-4c74329e











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。