FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名古屋鶴舞劇場2



では、鶴舞劇場の続きの話をしようかの~。



中央の通路、左手のトイレを過ぎると赤い扉があった。
これが、客席への入り口じゃった。

スナック側からも、客席にいけるようになっており、ガラス戸なので
遠目にショーの様子が眺められるようになっていたんじゃ。

ワシはSMショーがあまり好きではないので、
そんなときは、スナックに避難していたの~。


客席は、1階と2階をぶち抜いた高さがあった。
天井はステージまで続いていたから、舞姫は踊り易かったじゃろう。

ステージは、赤い扉から見て奥の方じゃった。
通路の真上部分が投光室で、そこから照明等の操作をしていたんじゃな。
ステージ下にも照明があって、マークが浮かんだりしておった。

ステージ右端には階段がついており、個室に向えるようになっていた。


出ベソ(参:URL1)の回転盆が、客席中央近くにあった。
回転盆近くの右側の壁には、香盤表が貼ってあった。
確か、7香盤だったように記憶しているんじゃがの~。

香盤の女の子の名前には、ハート印の付いたものとないものがあった。
大人のサービスありの印じゃった(意外な姫のサービスもあったぞ^^)。

本番は、3ないし4だったように記憶している。
前にも書いた通り(参:URL2)客が2人ずつ参加できたんじゃ。


21世紀に入って、客2人ずつ本番に参加できた劇場は
ワシの知る限り、この鶴舞劇場ただひとつじゃったの~。

ここの本番では、もうひとつ、ここだけというものがあった。
東のS県N劇場で、日本人のお姐さまの本番が消えてしまった後で
唯一残った大和撫子(なでしこ)と本番共演できる劇場だったんじゃ。
(ワシの記憶違いだったら、コメントしてくれんかの~)


まだまだ、ここの本番には特徴があったんじゃぞ!!

鶴舞劇場では、ボニータ(ボニ)は ほぼ本番じゃった。
東の方でタッチショーしかしないボニも本番だったんじゃよ^^
当然、フィリピーナ(ピナ)も本番なわけじゃ。


ホンベーロ(参:URL3)のワシにとって、個室だけの女の子は
なんだか負け越しているような気がしての~。
個室対戦だけだった娘(こ)に上がれると、リベンジ気分が味わえた。

多くのリベンジをさせてもらった、ありがたい劇場だったんじゃ。


そして、ワシの本番人生終演(誤字じゃないぞ)の地でもある。
H.Y.嬢、二十歳そこそこのピチピチギャルじゃったの~。

その記事については、裏今昔に書いてあるぞ(参:裏今1)。


さて、ここの個室は独特なんじゃが・・・・それは次回じゃ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

URL1.出ベソについては、劇場カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-5.html
URL2.本番については、出し物カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-4.html
URL3.ホンベーロについては、豆知識カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-1.html

裏今1.ワシの最後の本番は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-4.html




_vb.jpg

[ 2012/03/10 01:30 ] 劇場 | TB(0) | CM(1)

今昔物語にいただいたコメントを移転しておきます。


・2010年03月05日 18:50(ストリップ最高さん談)

大阪に住んでいるものにとっては名古屋と埼玉なんて夢のようです。関西が一番早く本番をやり、一番早く本番をやめた。
私は87年から93年まで千葉にいてました。
船橋大宝と若松に行きました。
ララ劇場は海水浴の帰り、蘇我駅に停車中は発見しました。
ララには行ったことはありません。
ララに行かなかったことか幸運か不幸かはわかりません。
西船OSにも行かなかったです。
西船に行こうと思っていましたが、転勤で機会を逸しました。
西船は電車から見えて世界最大のストリップ劇場でした。
今度、西船のレポートを書いてください。
それと浦安にも行ってません。浦安は電車から降りて勤め帰りに行くのが面倒臭いだけでした。
西船と浦安のレポートを頼みます。


・2010年03月05日 21:44(船橋の大仏返)

>ストリップ最高さん

こんにちは。大仏です。
ストリップ最高さん
87年から93年まで千葉にいらっしゃったなら
私と会ったかもしれないですね。
ハリウッド劇場を始め、沢山の劇場がが無くなっていった頃でしたね。

西船OSはすごかったですよ。
ご一緒したかったですね。


・2010年05月28日 03:49(山ちゃん談)

21世紀に入って鶴舞以外にも,水戸エースでも,日本人の本板がありました。

 ただ,毎回ではなく,年に4回位だったと思います。おそらく,外人の本板嬢の手配がつかなかったからです。

 馴染みの昔,ステージや個室でお世話になったMF嬢が本板を担当した時,小生に「本番の外人の子が台風で沖縄から来れなくなったから,ジャンケンして負けちゃった。10年ぶりの本番だから緊張しちゃったわ。」と微笑んで話してくれました。

 その時は,久しぶりのステージでの対戦だったので,お互い我を忘れて燃えてしまいました。

 そのMF嬢以外にもHY嬢も本板を担当しましたが,サービスは昔のままでした。


・2010年06月04日 11:14(船橋の大仏返)

>山ちゃん

踊り子さんの顔見知りも多かったのですね。
裏の話も出来るなんて、すごいですね。

確かに、日本人の本番嬢の方が、情の深い娘が多かったですね。


・2010年06月04日 23:12(山ちゃん談)

ここ2,3年の間に,かって本板全盛時代に一世風靡していた本板嬢が消えてしまっています。昔は引退興行なんぞもありましたが,ほとんどは,自然消滅状態です。
 杉本操さんや,リズシャネルさん,山口ひとみさん,吹雪エリさん,高杉みどりさん,北川純さん,葛城ユカさん,ハニーユカさん,早乙女愛さん,ほんとにお世話になりました。


・2010年06月05日 21:31(船橋の大仏返)

>山ちゃん

 懐かしい名前ですね。
 病気で倒れたとか、従業員になったとか、ママさんになったとか、色々聞いています。
 感謝したいですね。


・2011年03月05日 23:29(居酒屋遊心さん談)

鶴舞の社長が息子のSちゃんと鶴舞の勤労会館の目の前に遊心とゆう居酒屋?小料理屋?をオープンさせたので機会があれば是非寄ってみて下さい(^^)料理好きの社長がこだわり抜いた食材で作る食事は絶品でした料金的にもかなりリーズナブルなお店だったのでオススメです


・2011年03月06日 06:51(船橋の大仏返)

>居酒屋遊心さん

鶴舞の社長は素敵な人でした。
料理も美味しかったですね。
劇場後ろの部屋で色々なものを出していましたね。
しかも、信じられないくらい安い料金で。
 
そちらに寄れる時はぜひ参りたいです。
[ 2012/03/10 17:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/48-ad57ba72











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。