FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンサー2人の出し物1(レズビアンショー)



劇場出し物には、超有名どころの劇場でないかぎり、
単独のソロが圧倒的に多い。これ、経費の問題じゃろうな。

一番割合が大きいのが、踊り子さんのギャラじゃからの~。

本当は、組み演舞など感激する出し物がいっぱいなんじゃよ。

まあ、組み演舞は ホンベーロ(参:URL1)が集まっていた
さいたま系と呼ばれた劇場の出し物とは別物と考えた方がいいの~。
(さいたま系の劇場は、現在は埼玉県にも存在せんよ)



ダンサー2人の出し物で、絶対はずせないのがレズビアンショーじゃ。

攻撃的な男役をタチ,受身の方をネコと呼ぶのは、
知ってる御仁(ごじん)も多いことだろう。

実は、このレズビアンショーのペアー・・・・
実生活でも、やはり同じというケースがかなりあったようじゃ。

昔、知り合いの劇場ママが言っておったよ。
「あの(タチ)の娘(こ)が来ると、いつも
 楽屋中の女の子を触りまくってるからね~」

タチのお姐(兄?)さんにしてみれば、
楽屋は、まさに天国だったんじゃろうの~。


本番個室をやっていたお姐さんの中には、
実生活ではレズのタチだった姫もおったんじゃよ。

その方は、ステージや個室以外では、トランクス着用だったそうじゃ。


日本に来ているボニータ(ボニ)たちの中にも
レズビアンはかなり多かったように記憶している。

そんなボニたちによるレズビアンショーもあったの~。

その時は、レズショーの後 1人が本番,相方がタッチじゃった。
当然、ネコ娘が本番じゃったがの~^^


先日、裏今昔に書いたQ.A.& Q.B.の話(参:裏今1)を
船橋の大仏君に話したところ、レズショーの後、二輪車じゃった。


そういえば、ワシが姫路の有楽座(参:URL1)に始めて行ったときに、
レズの後、1人だけが本番になったのを思い出したぞ。

あの時は、レズショーの後に本番だとは知らず,
有楽座のジャンケン(JK 参:URL2)システムも知らず、出遅れたんじゃ。

その時もネコ役が本番じゃったから、お約束だったのかも知れんの~。



ワシが一番感動したのは、「金粉レズビアンショー」じゃ。

これは、ダンサー2人が 全身・顔まで金色になって踊るんじゃ。
彫刻が動いているようで、エロさは全く感じないものだった。

女の子のボディーも引き締まっておったからの~。綺麗じゃた。

最後には、火のついた松明(たいまつ)を持って踊ったからの~。
身体を弓なりに反らせて、背中の下で松明を交換したりしたんじゃよ。

過激な動きなのに、金粉が塗ってあるから汗がかけない。
(皮膚呼吸というのは都市伝説かも知れんがの~)

最後には、自然と拍手をしているショーじゃった。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

※ 本番&タッチショーについては、出し物カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
URL1.ホンベーロについては、豆知識カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-1.html
URL2.姫路有楽座については、劇場カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-5.html
URL3.ジャンケンについては、豆知識カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-1.html

裏今1.Q.A.& Q.B.の話は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-15.html



_vb.jpg


[ 2012/03/09 22:33 ] 出し物 | TB(0) | CM(1)

今昔物語にいただいたコメントを移転しておきます。


・2011年03月14日 05:01(名無しさん談)

おはようございます名無しさんです
金粉レズビアンショー見てみたかったんですよ


・2011年03月14日 12:30(船橋の大仏返)

>名無しさん

コメありがとうございます。

金粉レズビアンショーは20年くらい前まで数多く見られました。
ダンスは金色に塗られた体を使い無機質的でした。

金色のネコとタチの子が互いに体に触れないようにレズを演じる。
そして、爪をたててお互いの金色の体に3から5本の線を入れたものでした。

女性の丸みある金色の体に この線が入ると色っぽかったです。


金粉ショーは大変なのであまり踊り子さんはやらないですね。
前衛演劇集団の仕事だったんです。
今も彼らのパフォーマンスとして残っていますよ。


[ 2012/03/20 16:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/43-7d1dc28c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。