FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タッチが楽しみだった



千葉本番小屋で、ジャンケンをしていた埼玉のお客さんは多かったですね。
タッチする時、空いている所から列に入り込んでタッチしていました。
埼玉のお客さんは、積極的な人が多かったですね。


ところが、私の地元千葉の客は、奥ゆかしい人が多かった。
千葉の客は地元の劇場で、隙間から入りこむ積極的な人は少なかったです。


千葉の客が埼玉に行くと、割り込みの列ができたけど並べなかった。
そもそも、地元の人でないと、前席が空かなくてタッチできなかった。
そんな経験をこぼしていた千葉の劇ジェーロは、多かったようです。


個室は行くけどジャンケンしないお客さんは、タッチを楽しみにしていました。
スペイン語は話せないけど、女の子との会話を楽しみたいという客は多かったようです。
そんな客は、タッチする時、会話しやすいステージのある劇場に集まりました。

イスとステージの高さが同じ劇場が、会話しやすかったそうです。
さあ、皆さん思い出してみませんか。イスとステージの高さがほぼ同じだった劇場、関東で

茨城県では
水戸A    :社長が熊みたいな

群馬県では
伊香保銀映  :畳敷きの劇場
伊香保ビッグ :隣り合うおしゃれな劇場
水上ビック  :温泉の時期だけ開いていた
草津ロック  :小さな椅子が印象的だった

埼玉県では
大宮フランス :個室の数がだんとつ1番
越谷大劇   :冷房が直ぐ凍って壊れた
蕨OS    :個室のチケットで、みんな悩んだ
蕨ミニ    :アットホームだった
西川口テアトロ:ポパイが居た。

千葉県では
松戸A級   :袖の小さな個室が懐かしい
船橋大宝   :平成元年の手入れを食らわず、県内で西船に次ぐ本番数があった
ララ劇場   :周富徳みたいな顔の社長がいた
西船OS   :とにかく、やることが大きかった

東京では
渋谷OS   :ラブホ街近くにあった
道頓堀劇場  :漫才師が有名だった
新宿ニューモダンアート:アングラ劇団が沢山出た
池袋スカイ  :マスコミを賑わせた
新宿OS   :寺の隣にあった
上野東洋   :相手を選べない個室だった

神奈川県で
鶴見新世界  :朝の無料個室が懐かしい
ツルミ劇場  :ぼやでつぶれた
日の出劇場  :天井に観音様の絵があった
野毛ミュージック:周りの派手さに目立たなかった

山梨では
石和ロック  :一番石和の駅から遠かった
石和ニューアート:最後まで劇場名が変わらなかった

以上が、タッチでお勧めだった劇場です。

栃木の劇場が無いのは、私の行った中に条件通りの劇場が無かったからです。


皆さん、これら以外のも含め、劇場に対する思い出を語ってください。
劇場は裏世界ですけど立派な文化です。




ランキングはこっちじゃ

_vb.jpg


[ 2013/02/10 23:54 ] 豆知識 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/306-87e5f33a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。