FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昔は出来たこと1(劇場写真)ワシの写真へのスタンス



今では絶対出来ないことじゃろうが・・・昔は楽屋が撮れたんじゃ。
厳密(げんみつ)に言うと、楽屋が ついでに写ってたんじゃがな^^


GF001B.jpgGF003B.jpg


実は、上の写真はワシが撮ったものではないんじゃ。
ポニータ(ボニ)たちが、自分たちで写したものなんじゃな。

ワシは、使い切りカメラをボニに渡しただけなんじゃよ。
(元祖の富士フィルムは、レンズ付フィルムと呼んでいるらしい)


カメラ でも フィルム でも呼び名はどうでもいいんじゃが、
とにかく、そいつを丸投げでボニに渡してしまうんじゃ。

で、渡すときに次の ことばをかけていたわけじゃ。
「ネガと写真はあげるらね。ワシ用に1枚焼きまわしていいかな?」
そのときは、ワシとは言わずプロフェソールと名のっておった。

プロフェソール(profesor)というのは、スペイン語で先生という意味なんじゃ。
劇場のスタッフのみんなが「先生」と呼んでいたもんで、
ボニたちに付けられた渾名(あだな)だったんじゃよ(参:URL1)。


女の子たちにとっては、タダで写真が手に入った。
ワシにとっては、ボニたちの生の姿が理解できた。
使いきり写真は、双方にとって有益なものだったわけじゃ。


この写真は、右の女の子が誕生日だったんじゃ。
楽屋の中がパーティー状態だったようじゃの~。
こんなことが出来たのも、外人専門館だったからじゃろう。

今は外人専門のストリップ劇場など存在しないから
使いきりカメラ作戦は、もう使えないんじゃよ ><


これらの写真、実はブログには載せたくなかったんじゃ。
ボニたちがワシを信頼してくれていたから、写真をくれたんじゃからの~。

載せたのには、止むに止まれぬ理由がある。

今ネット上には、目線すら入れてないポラや写真が満ち溢れておる。
いくら抗議をしても、効果が薄いんじゃよ。
気が付いてくれる者は、残念ながら少数じゃ。

やむなく顔をぼかし、刺青(いれずみ)を消し,サインを消して発表した。
その表現でも、充分伝わるものがあると言いたかったんじゃよ。

できれば、ポラや写真を発表するときは
ワシと同じようなスタイルが主流になってもらえるとありがたい。


実際、コロンビアではこんな話があったんじゃ。

ネット上の写真で日本にいたことがバレた女の子がおっての~。

「日本にいた=金を持っている」という図式が働いたんじゃ。
強盗に襲(おそ)われたんじゃよ、その女の子は。

面白半分で載せた写真が、相手のにかかわることもあるんじゃ。


今回ワシは、撮影から 10年近くたった写真を載せた。
ボニたちの顔は変わったじゃろうが、刺青は変わらんからな。

是非是非、載せるときの刺青の修正も忘れないでくれんかの~。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

URL1.メディシーナについては、人物カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-3.html
※ 楽屋での様子については、豆知識カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-1.html



_vb.jpg



[ 2012/10/22 22:59 ] ポラロイド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/303-8ddb8ddb











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。