FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポパイ the ライトマン2



それでは約束通り、ポパイゲキジェーロ(参:URL1)時代を伝えるかの~。


今ではもう昔の話じゃが、1980年代のなかば頃かの~
フィリピンの娘さんたちが、多数劇場に出演している時代があったんじゃ。

その当時のポパイは劇場の従業員でなく常連客だったらしいんじゃ。
ワシは、その頃、関西におったから、詳しく知らんのじゃ。

そんなわけじゃから、
事情に詳しい友人(船橋の大仏君:以下大仏と略記)との
スカイプでの会話の様子で、
ポパイの人となりについて知ってもらうとするかの~。



ワシ:大(大仏)ちゃんはゲキジェーロ時代のポパイを
    知っておるんじゃよな~。

大仏:はいはい。私も彼も鳴り物(楽器)が好きでしたからね。
    すぐに仲良くなりました。

ワシ:そういえば、
    大ちゃんはパーカッションのプロの資格があるんじゃったの~。
    当時のポパイは、どんな鳴り物をつかっておったかの~

大仏:自分が楽しむためと言っていましたが、
    ピコピコハンマーをたたいていましたよ。
    ピコピコやると、踊り子・客・従業員、みんなが喜んでいました。

ワシ:そうかね。
    応援の基本は手拍子じゃが、彼も手拍子はしておったかね。

大仏:当然ですが、リズムをはずすことなく、
    メリハリのきいた拍手をしていましたよ。
    踊り子さんたちが、踊りやすい拍手でしたね~。
    かけ声も入れていましたよ。

ワシ:流石(さすが)はポパイじゃの~。

大仏:彼の優しさは本番ショーの時にも現れていました。
    人気のないダンサーで、誰もあがり手がいない時、
    彼が必ずあがっていました。
    その本番嬢に、必ず感謝されていましたから。

ワシ:本番ショーとタッチショーではギャラが違っていたからの~。
    参加者がない本番ショーはタッチショーに変更になっていたから、
    ギャラもタッチショー分しかもらえなかったというわけじゃな。
       
大仏:彼は、従業員にも差し入れをしていましたから、
    いやな顔されなかったんですね。
    劇場側としては、ギャラの節約ができるところだったんでしょうがね^^


ワシ:ワシが持っているポパイのイメージといえば・・・・
    青系の短パンで上半身裸
    またはランニング(今ではタンクトップと言うんか?)なんじゃが・・・・

大仏:それは。まさに朝霞時代ですね。その時と違って、
    やせていて かなりの筋肉質でしたよ。

ワシ:朝霞時代も二の腕はポパイを連想させるものがあったからの~。
    ところで・・・・大ちゃん。
    お前さんが、
    初めて劇場従業員としてのポパイに会ったのはどこじゃ?

大仏:今は無き、千葉県蘇我の裸裸(らら)劇場ですよ。
    そこに出かけていった時、
    「ここの従業員になっちゃったんだ。楽しんでいってね。」
    と声をかけられたんです。

    しばらくして、たまたま遊びに行った宇都宮東洋劇場
   「先生、裸裸を辞めてこっちに来ちゃったよ。」
    と声のする方を見たら、ポパイでした。
    どういう訳か、彼は私をそう呼ぶのです。

ワシ:大ちゃんもかね。ワシも「先生」と呼ばれておった。
    ポパイは気心の知れた常連客にたいして、
    その呼称(こしょう)を使ったのかも知れんな。

大仏:宇都宮東洋劇場の大ママさんが、彼を使ってくれたのだそうです。
    彼女が亡くなって、彼は朝霞へと移ったんですね。
    後は、みんなが知っている通りです。


朝霞コマ劇場がなくなったあと、
ポパイはしばらく埼玉県のN劇場におったんじゃ。
その後、宇都宮に移ったというので
一度だけ東洋劇場まで遠征したんじゃ。
彼と会い、話が出来たのはそれが最後じゃったが・・・・

今は、どうしておるかの~。
会えたなら、彼の好きなマグロの赤身を肴に、
ストリップ談義をしたいもんじゃ。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

URL1.ゲキジェーロについては、豆知識カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-1.html
※ ポパイ the ライトマン1・3の記事は、人物カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-3.html



_vb.jpg


[ 2012/10/18 22:37 ] 人物紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/299-9c0b5dcb











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。