FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▽宇都宮の獣姦ショー



今から20年ほど前のお話です。

その頃流行(はや)ったショーに、獣姦ショーというのがありました。
踊り子さんと 犬や馬などの動物の♂との本番ショーがあったわけです。

大仏が初めてそのショーを見たのは、宇都宮東洋ショー劇場でした。

ポパイをご存知の人は、宇都宮で外人専門館を連想するでしょうが、
当時の東洋ショー劇場は、日本人が中心の香盤だったんですよ。


大仏は、外国人の獣姦ショーなど見たことがありません。
当然、ここでも中堅の日本人のおさんの演目になっていました。

白いセントバーナードに似た雑種犬が、お姐さんの相方でした。
彼女とその犬(大型犬)が出ベソに出てくると、盆が回り始めたんです。
犬は その回転が嫌いだったのか、回転盆から逃げようとしていましたね。

お姐さんは、そんな犬の首輪と一物を 同時に捕まえてしまったんです。
そして、速攻でワンの息子を前後にしごいたんです。
畜生といえども、正直なんですね~。棒は硬くなっちゃいました。

お姐さんが股を広げ、犬の一物を(正常位で)入れようとすると、
盆の回転を嫌った犬が、また逃げようとしたわけです。

彼女は首輪を捕まえて、自分の方へと引っ張ったんですが・・・・
犬は、またまた嫌がったんですね。


犬が逃げようとした時、勃(た)っていた犬の一物はだらっとして、
白濁液が周りに飛び散ってしまったんです。

私、大仏にも白濁液が飛んできちゃいました。


でも、そんなことではお姐さんも引き下がりませんでした。プロですね^^
犬の一物をしごいたかと思うと、一気に合体しちゃったんです。


面白いもので、一物がいったん秘部に入ると、犬も腰を振ったんです。
万年筆みたいな物が、お姐さんの秘穴を軽く前後に動きました。

犬は、目が本気になっていたんですよ。


お姐さんも「いいわ、いくわ」と言って、
太ももをふるわせ、目も気持ちよさを表していました。

ちょっと腰を振っていたかと思ったら、犬は射精したんです。



しっかり中で出した犬は、しおらしくなってしまいました。
犬は愚息をお絞りで拭いてもらって、彼女に寄り添って退場したんですよ。



私の服には、犬の白濁液がしっかり残ってしまいました。



関連する記事を、下に集めておきました。

※ 本番ショーについては
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
※ ポパイ the ライトマン1の記事は
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



_vb.jpg


[ 2012/10/03 21:47 ] 出し物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/286-374bab85











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。