FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▽金粉ショー2



「次回は、種明かし」と言っておきながら
遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

金粉ショーを演じた人達は、人気があったのになぜ消えたか。
その理由(わけ)を書かせてもらいます。

金粉ショー1を読んでいない方、時間が空きすぎて内容を忘れた人は、
まず、こちらを見てください。
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-84.html


偶然にも、金粉ショーの男性と会話する機会があったんです。
彼から聞いた話をもとに、金粉ショーの裏話をまとめました。

私は、楽屋から出てきた金粉ショーの男性に声をかけたんです。
彼は、坊主頭にしているだけでなく、眉毛も剃り落としていましたから、
スッピンだったんですが、一発で それと分かったんですよ。


以下が会話の様子です(金=金粉ショーの男性です)。


私:なんで、眉毛も剃っているんですか?

金:剃らないと、金粉から眉毛が出ちゃうんだよ。眉毛だけじゃないんだ。
  下の毛も、金粉から顔を出しちゃうから剃るんだ。
  剃らない時は、水着をはいて、その上から金粉を塗ったりするんだよ。
  劇場出演時、契約で、女性はパンツを脱ぐことになっているんだ。

私:ファイアーダンスを踊っていた男性達がパンツをつけていたのは、
  一物と袋、毛に金粉が塗れなかったからですね!

金:そうだよ。だから、男性はパンツを金色に塗っていただろう。

私:全身金色に塗ったら、つらくないですか?

金:正直つらいよ。いったん塗ると、座ることも、トイレに行くことも
  周りのあらゆるものに触れることも出来やしない。
  ファイアーダンスなどの激しい踊りなんか、苦しくて大変だよ。


私:3ヶ月くらいするといなくなっちゃう人が、多いですよね。

金:それは、俺達がインド旅行の資金稼ぎで劇場に出ているからなんだ。
  俺たちは、劇団●●●●所属の劇団員でね、
  俺たち劇団の活動原理のルーツは、インドにあるんだ。 
  先輩達に、一度はインドを見に行くように言われているからなんだ。

私:劇場に出るようになったのは、どういったきっかけですか?

金:新宿モダンアートの社長は、俺たち劇団員に理解があってね。
  3ヶ月間契約のバイトとして、金粉ショーをやらせてくれるんだよ。

  先輩達は、キャバレーなんかでも資金稼ぎに金粉をやっているよ。

  俺たちも3ヶ月やってインドに行ったら、劇に集中するんだ。



私の想像するインドのイメージは貧弱なのですが・・・

インドは、昔からヒンドゥー教の受け継がれてきた国ですよね。


スタイル抜群の女神が、美と豊かさを象徴し、祭られている。

中央インドのカジュラホという所の東西寺院群の外壁彫刻は
美男美女で、セクシーで、エロティックということで世界的に有名です。
そこのミトゥナ像は男女の愛の営みを神々しいまでに表現しています。

リンガーという男の一物をかたどった石像も祭られています。


セクシーな石像達は、金粉白黒ショーをイメージさせませんか?

世界を破壊したり、髑髏(どくろ)をネックレスにしている神からは、
金粉ショーのファイアーダンスを連想するのは、私だけでしょうか?



当時のストリップ劇場で、金粉ショーに出演していた人達は、
アングラ劇団や前衛劇団の役者の卵だったのです。
踊っていた娘達は、普段はストリップ劇場で踊っていなかったわけです。

私は金粉ショーを、渋谷OS船橋ニューモダンアート(参:URL1),
越谷大劇(参:URL2),新宿モダンアートなど 数軒の劇場で見ました。

これらの名前を見て、ピンと来た人もいらっしゃるでしょう。

そうです。 これらは皆、同じ系列店だったということです。



関連する記事を、下に集めておきました。

URL1.船橋ニューモダンアートについては、劇場カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-5.html
URL2.越谷大劇で見たショーについては
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
※金粉レズビアンショーについては
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-entry-43.html



_vb.jpg


[ 2012/09/23 23:22 ] 出し物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/277-f636ffa6











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。