FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みんなで焼肉屋へ Vamos a Yakiniku!



ポパイ
the ライトマン3でも少しふれたが、ワシもストリップ終演後
女の子たちや仲間たちと食事に行くのが好きじゃッった。


女の子たちと食事に行くことは結構利点があったんじゃ。
(主にコロンビアの女の子中心ではあるが)

1.劇場で彼女らと再会すると、サービスがより良くなっている
2.ゲキジェーロホンベーロと軽蔑されなくなる
  (名前やニックネームで呼ばれるようになる)
3.生のスペイン語が覚えられる
  (異文化にふれることができる)
4.連絡先を教えてもらえる
  (出演している劇場がすぐわかるようになる)

などなどなわけじゃが、
新人の女の子には絶大な効果があったの~。

日本に来たての女の子たちは、「食うや食わず」じゃったからの~。
一飯の恩義というやつで、「良い人」のレッテルを貼ってもらえた。
インプリンティングとでも呼べるくらいの効果じゃった^^


お手軽な食事なら、なんと言ってもファミレスじゃ。
メニューには写真があるからの~。
日本語の分からん女の子たちも安心して注文できたもんじゃ。

焼き鳥やフライドチキン系もはずれはなかったの~。
なにせコロンビアでは、
毎日のように鶏肉を食べておるわけじゃから。

牛丼屋や居酒屋などにも行ったの~。


そして、女の子みんなが好きだったのが焼肉じゃった。

スペイン語で、「肉を食べに行こう」は
Vamos a comer carne. バモサ コメール カルネ。
くらいで通じるんじゃろうが・・・

Vamos a Yakiniku! バモサ ヤキニクで充分通じたもんじゃ。

それに、高級店よりも安いチェーン店で充分じゃった。
いや、安い店の方が良かったんじゃ。

習慣のせいかの~。彼女らは、肉を硬(かた)くなるまで焼くんじゃ。
レアの美味さを知らんのじゃな。脂身の美味さも知らんのじゃな~。
ハラミやカルビなどの
軟(やわ)らかい肉が嫌いな女の子すらおったんじゃ。

口の中でとけるのは肉じゃなく、
よく噛まねばならんのが肉なんかの~。

楽屋に売りに来る「コロンビア弁当」の肉も硬かった。
肉の繊維(せんい)の切り方が、硬くなるようになっておった。
楽屋で硬い肉を噛みながら、
故郷を思い出しておっのかも知れんの~。

彼女らは、ライスには塩を多量に振りかけておった。

コロンビアも米は主食のひとつではあるんじゃが・・・
ティースプーン1杯の油と塩を入れて炊くらしいんじゃな。
「味がない」と言いながら塩を振っていたのを思い出すの~。


スペイン語のニンニク・タマネギ・カボチャ・牝(め)牛は
実は焼肉屋で覚えたものなんじゃ。

ニンニク ajo(アホ)
牝 牛  vaca(バカ)
タマネギ cebolla(セボージャ)=シブヤ
カボチャ アオヤマ:どうも方言らしく辞書には載っていない。
     (カボチャ=calabaza;カラバサ )

焼肉屋留学とでも呼べるかの~^^



カラオケボックスなどは、ちょっとした工夫で
パブキャバクラよりリーズナブルに楽しめたもんじゃ。

次回は、その方法を伝授することとしようかの~。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

※ ポパイについては、人物カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-3.html

※ 裏今.黄金町の女の子と焼き肉屋へ行った話は
http://uragekijou.blog102.fc2.com/blog-entry-29.html



_vb.jpg


[ 2012/03/07 10:35 ] 豆知識 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/24-adad9528











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。