FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▽元旦の劇場



もう元旦に劇場詣でをしなくなって何年になるんじゃろう。

ボニータ(ボニ)好きが高じて、
今はコロンビアに住んでおるからの~。
さすが南米の3C、ボニ率が高い、高い^^
(3Cとは美人の多い国、Costa RicaColombiaChile じゃ)


おっと、元旦のストリップの話じゃった^^;
みんなは、どんな正月を過ごしたかの~。


ストリップ劇場は、と正月は特別興行(こうぎょう)と銘打って
営業されるのが普通なんじゃが・・・・
中身は普段と変わらなかったんじゃな^^;

変わるのは、入場料が1000円増しになるとか
愛の小部屋の料金が1000円増しになるとかじゃ。

「内容変わらず値上げかよ」と怒らんでくれ。

実は、この時期は、踊り子さんにご祝儀をはずむんじゃ。
元旦に、お年玉を渡す劇場もある。
人件費が上がるんで仕方ない措置なんじゃよ。

考えてもみてくれ。
踊り子さんだって人の子。盆と正月くらいは休みたいじゃろ。
無理に出演してもらっても、やる気が落ちるだろうしの~。
踊り子さんが集まらなければ劇場は開けられないとなるんだな。

そんなわけで作られたシキタリが盆と正月のご祝儀は、
舞姫方に張り切って踊ってもらうための手段なんじゃな。

このような形で値上がりされた劇場でも、
盆と正月は結構、にぎわっておったの~。
お盆くらい、正月くらいの「いちげんさん」が多かったんじゃな。


一方常連たちは、意外と自営業が多かったから
・三が日は年始回りでいそがしかった。
・三が日くらい家族サービスをしなければならなかった。


こんな背景があったもんだから、正月三が日は、
ジャンケン(JK)タイムの参加者が少なくなっておった。

25年以上前の元旦、姫路国際ミュージックでのこと
フィリピーナ(ピナ)多数の中の金髪ボニにJKがなく、
我を疑ってステージにあがった記憶がある。


当時の出し物などない、現在の健全なストリップ劇場でも、
飲兵衛(のんべえ)なら 元旦は劇場に行くべきじゃぞ。


ふるまい酒が待っておるんじゃ。一斗樽、樽酒じゃぞ!!
乾き物のつまみも用意してくれているところもあるがの~。



来年の元旦は、酒の肴を持って劇場に Go じゃ。
1000円の割り増し料金を払ってもお釣りがくるぞ。
飲み放題じゃ~^^

何、鬼が笑っておるって~。



関連する記事を、下に集めておいたぞ。

※ 姫路国際ミュージックについては、劇場カテゴリーから 探してくれ
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/blog-category-5.html





_vb.jpg


[ 2012/07/26 00:04 ] 豆知識 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekijoukonjaku.blog.fc2.com/tb.php/218-502dd71b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。